Web筋トレも使っているサーバー!ロリポップを使ってみない?

ロリポップのWordPress使用時の403エラー!

Sponser Link

WordPressでプラグインの作業をしていたら、

急にこの画面・403エラーになりました。

ページが存在しないのではなくて、アクセスが禁止されているようです。

ロリポップ!サーバーユーザーは覚えておくと良いと思います。



Sponser Link

403エラーが起きた直前の作業

WordPressでプラグイン『Advanced Ads』をインストールし、

新規広告を作っていました。

インストールは問題ありませんでしたが、

新規広告の内容を入力して、『公開(完了)』を押すと

403エラー画面に飛んでしまいました。

Sponser Link

ロリポップのWAF設定が原因かも

私はロリポップ!を使っているのですが、

この原因はロリポップ!のWAF設定が『有効』になっているため

アクセスがブロックされ、エラーが発生している可能性があるそうです。

 

ロリポップ!にログインして左メニュー

『セキュリティ>WAF設定』を選択します。

当サイトは設定状態⇨有効でした。

設定変更に『無効にする』とあります。

これをクリックすると、設定状態⇨無効に変更されます。



 

5分ほど待って、試してみたら今度はエラーになることはありませんでした。

Sponser Link

別の事例★外観>カスタマイズ>CSS追加でコピペができない

WordPressの外観>カスタマイズ>CSS追加

CSSを追加してる方もいるのではないでしょうか?

以前、コピペでCSSを追加しようとしたところ、

コピペができないという地味だが致命的になりかねない

事態に陥ったことがありました。

その時もなんとWAF設定無効にすることで、

コピペできるようになりました。



Sponser Link

不具合があったらまずWAF設定を疑え

 

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)により、

ウェブアプリケーションのやり取りにおける不正侵入を防ぐことができます。

サイト改ざん対策の一つとしても有効です。

 

WAF設定は不正アクセス防止のための機能でございますので、

編集が完了しましたら、WAF設定を『有効』に戻してください。

※WAF設定が反映されるまでに5分~10分ほどかかることがございます。

 

ロリポップ!のサポートには上記のようにありました。

WAF設定はWordPressに限らず、

PHPやCGIでプログラムの編集に影響が出るようなのですが、

ちょこちょこ不具合を起こしているような気がします。

サーバーがロリポップ!の場合、

WordPressを使っていて403エラーがでてしまったら、

まずはWAF設定を疑うのが良いようです。

そして、403エラーやコピペ出来ないに限らず、

おかしいなと思ったらWAF設定を無効にしてみたら

意外と簡単に解決するかもしれません。

ほむほむ

プラグインの設定が終わったら、また有効に戻した方が安全ですね。

忘れがちだと思うので、ロリポップ!の管理画面でたまに確認してみてくださいね。


10年以上ロリポップ! を使っている私がロリポップ!をおすすめする理由!

●トラブルに対するメール対応が良い。
●サポート(FAQ)が充実していて、問い合わせなしで解決できることが多い

●安い!

●マイページのUIがわかりやすい

●WordPressの導入がしやすい

ムームードメインでドメインを取得すると連携が簡単にできる

●ロリポップ!の上位互換ヘムテルがあるので、移行するとしても簡単にできる



Sponser Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA