Web筋トレも使っているサーバー!ロリポップを使ってみない?

ニュース用のカスタム投稿タイプを作成

カスタム投稿タイプという機能を使ってニュース作成
こちらの記事はブログではなく固定ページでの作成方法
ジェネレーター

WordPressでサイト設計をする時に覚えておきたいポストタイプの特徴などいろいろ
こちらの記事もとても参考になりました。

カスタム投稿タイプ
特にこちらの記事を参考に制作

カスタム投稿タイプの一覧ページの作成
特にこちらの記事を参考に制作

(1)fanction.phpに記述

————————————————————————-

[php]//news(ニュース)というカスタム投稿タイプを登録ここから

function new_post_type() {
//news(ニュース)というカスタム投稿タイプを登録
register_post_type(
‘news’,//投稿タイプ名(識別子)
array(
‘label’ => ‘ニュース’,  //カスタム投稿タイプの名前(これが管理画面のメニューに表示される)
‘labels’ => array(  //管理画面に表示されるラベルを指定
‘add_new_item’ => ‘新規ニュースを追加’,
‘edit_item’ =>’ニュースの編集’,
‘view_item’ =>  ‘ニュースを表示’,
‘search_items’ => ‘ニュースを検索’,
‘not_found’ => ‘ニュースは見つかりませんでした。’,
‘not_found_in_trash’ => ‘ゴミ箱にニュースはありませんでした。’,
),
‘public’ => true,// 管理画面に表示しサイト上にも表示する
‘hierarchicla’ => false,//コンテンツを階層構造にするかどうか(投稿記事と同様に時系列に)
‘has_archive’ => true,//trueにすると投稿した記事の一覧ページを作成
‘supports’ => array(//記事編集画面に表示する項目を配列で指定することができる
‘title’,//タイトル
‘editor’,//本文(の編集機能)
‘thumbnail’,//アイキャッチ画像
‘excerpt’//抜粋
),
‘menu_position’ => 5//「投稿」の下に追加
)
);

flush_rewrite_rules();
}
add_action(‘init’, ‘new_post_type’);

//news(ニュース)というカスタム投稿タイプを登録ここまで[/php]

—————————————————————————

(2)ダッシュボードを見ると、投稿の下にニュースがあります。

(3)ニュースの一覧 ページも作成されています。

(4)ニュース一覧は(3)ではなく固定ページに表示させたい。
デザインをページごとに変えたりできるので。

(5)固定ページで『ニュース一覧』をつくる

(6)専用のphpを上げないと、page.phpを読む。でもカスタム投稿タイプの名前と固定ページの名前が同じになってしまったので少し混乱したが、(3)のニュース一覧はindex.phpを読んでいる。
固定ページのURLをnewslistに変更。
page-news.phpを作成し、一番最初に

—————————————————————
<?php
/*
Template Name: ニュース一覧
*/
?>
—————————————————————
と書く。
するとダッシュボードの固定ページのページ属性にテンプレート選択項目がでてきて、
ニュース一覧を選択できる。クイック編集でしか出ないこともあった。
もしだない場合は、個別ページのスラッグ名【hhhh】で、page-hhhh.phpを作ってアップすれば
それが読み込まれる。
また、Template Name: ニュース一覧の部分にスペースが入ると認識しないので注意が必要。

<?php query_posts(‘post_type=news’); ?>
これをループの前に書くことで、カスタム投稿タイプの【news】の内容になる。

http://www.studio-0.com/blog/newslist/
固定ページにカスタム投稿タイプの内容が掲載されている。

2 COMMENTS

mm

はじめまして。
記事参考にさせてもらいました。
ありがとうございました。

返信する
studio-0

こんにちは。
コメントありがとうございます。
WordPress楽しいですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA